野鳥の餌台とカラス対策


野鳥の餌台とカラス対策


  • 基本的に野鳥の餌が少ない12月から3月の利用。
  • 水飲み場も一緒に作る。
  • 塩分は駄目。脂分もカラスの好物だから基本的に駄目。穀物類がメイン。野菜類や果物はどうだろう。
  • カラスは大きいから、しっかりした足場が必要。スペースも必要。
  • カラス対策:

    (1)不安定な作り(餌がこぼれるようならカラスは揺らしてきます)、
    (2)小さな足場(あまり効果的ではなさそうだ)、
    (3)カラスの好まない餌(カラスは雑食で好き嫌いは克服できる)





  1. 幅10センチ長さ40センチ厚さ1センチ程度の板を2枚用意する。
  2. 2枚の板をTの字型に組む。接着剤、ビス、紐などを使って固定する。
  3. 中央の板のエッジに2箇所に穴を空ける。
  4. 穴に紐を通し枝からぶら下げる。
  5. 逆さT字の水平方向の板の左右にトレイを載せる。
  6. トレイは両面テープで板に貼り付ける。
  7. 左右の片方に水、片方に餌を入れる。
  8. 小鳥がトレイに乗っても餌台はあまり揺れないがからすが乗ると揺れる。
  9. 安定が悪い場合は錘を載せて加減する。