サクランボの受粉に活躍するマメコバチ


サクランボの受粉に活躍するマメコバチ






マメコバチは正式にはコツノツツハナバチというらしい。これは古来からの日本のハチ君。セイヨウオオマルハナバチを輸入で使うと生態系に影響が出るので好ましくない。



この可愛いハチを保護することを積極的にやって欲しいね。そういう団体はないのかな。お役所は何をしているのかな。

里山に済んでいるので、、葦(ヨシ)の筒を並べておけば巣を作ってくれるらしい。受粉はサクランボ限定ではないだろうから、そのような環境を用意しておけば何かと助かるような気がします。駄目元でやって置きましょう。ひょっとしてハチミツも期待できるかな?。無理?。でしょうね。