コニシキソウ駆除と芝刈機の落とし穴


コニシキソウ駆除と芝刈機の落とし穴

コニシキソウの駆除がなかなか難しいことは幾つの理由があるが、その一つに切り取った葉からでも根が伸びて復活してしまうことがある。

庭に出てコニシキソウを抜いたり切り取ったりした時にそのまま庭に放置すると土と接触しているとまた復活してしまう。抜いたもの刈り取ったものは確実に回収しておくことが必要だ。

コニシキソウはグランドカバー(シバなど)の中にも潜んでいる。グランドカバーの中のコニシキソウは匍匐を邪魔されるので立ち上がっているものも少なくない。

このまま芝刈り機を使えばシバなどと一緒にコニシキソウもカットされてしまうが、隙間に落ちた葉から根が出るので、結果的にはコニシキソウをばら撒くことになりかねない。切り取った芝などを回収する道具を付けていれば大丈夫と言い切れるものでもない。順行方向なら回収はできるが方向を変えたりしていると零れてしまう。

注意

芝刈り機を使う前に、茎を立ち上げている目ぼしいコニシキソウは引き抜いて置くのが良い。何も考えないで芝刈り機を使ってコニシキソウをばら撒いては元も子もない。