オカトラノオを植える


オカトラノオを植える

オカトラノオ

山野草。山を歩くと山間に群生するのを見かけるだろう。宿根草。冬は地上部が枯れて根で冬越し。地下茎で勝手に増える。植木鉢に入れたときは根が混み合ってきたら間引くか植え替えるかする。

強い直射日光や強い乾燥は苦手。山間のように、木漏れ日のような半日陰で、湿度も適当にあるのが好ましい。だから、軒下や南面の花壇は苦手。樹木の下も種類によっては乾燥しがちだから確認すること。



園芸店で売られることもあるかもしれないが、田舎では雑草と紙一重?。屋敷内に植えたもののどんどん増えて困っている人もいるから、 頼めば気安く頂戴できるはずです。