コルジリネ・オーストラリス・パープルタワーを植える


コルジリネ・オーストラリス・パープルタワーを植える


もう冬も近いというのに立派な形の大株が花屋に売られていた。値段は見なかった。数千円だが5千円を超えるほどではなかった。色味はアイチアカにも似ているが、姿はまるで違う。これはこれで面白い。外に置いたままの冬越しは厳しいだろう。

家の広さにもよるが、観葉植物はコンパクトに仕立てた方が見栄えというか品質感が維持できる。また発色が気になるところで、多分、アイチアカと同じように日光に十分当てないと駄目だろう。

観葉は、水(湿度?)、光、温度が十分なら、茎(幹?)を切って水はけの良い土につけておけば根が出てくる。時期は梅雨時がベストだろう。

秋も遅くなれば売れ残り・見切り品が店頭に並ぶ。翌年の6月頃に仕立て直し・植え替えをやるならお得な買い物になるだろう。



この品種は寒さにも強いので南関東(神奈川?)より暖かいところなら地植えも出来るようだ。その場合は土を崩さないで庭に埋めるように植えてもいいだろう。