モモ(桃)を植える


モモ(桃)を植える

モモ(桃)

モモ(桃)品種

種類の多さに驚く。少し調べるだけ鈴なりに出てくる。馬鹿馬鹿しいので止めましょう。
  1. あかつき
  2. あさまはくとう-浅間白桃
  3. いちみやはくとう-一宮白桃
  4. おうごんとう-黄金桃:黄色い桃。
  5. おおくぼ-大久保
  6. おおだまはくほう-大玉白鳳
  7. かのいわはくとう-加納岩白桃
  8. かわなかじまはくとう-川中島白桃:
  9. きみこ-黄美娘
  10. ぎょうせい-暁星
  11. こうようはくとう-高陽白桃
  12. ゴールデンピーチ
  13. さおとめ
  14. しがはくとう-志賀白桃
  15. しみずはくとう-清水白桃
  16. たちばなわせ-橘早生
  17. ちよひめ
  18. ながさわはくほう-長沢白鳳
  19. なつっこ
  20. はくとう-白桃
  21. はくほう-白鳳
  22. ばんとう-蟠桃
  23. ひかわはくほう-日川白鳳
  24. ほんはくとう-本白桃:白桃の事。
  25. みさかはくほう-みさか白鳳
  26. ゆうぞら


桃:品種:白桃
  • 日本の桃の元祖。岡山県出身。本当の元祖は「上海水蜜桃」とか。
  • 花粉が少なく自家受粉しにくい。複数本植える、花粉の多い品種を植えるなど工夫する。人工授粉も有か。
モモ品種:白鳳



日本の桃の特徴



モモ(桃)の育て方:

割と乾燥気味に育てた方が何かと良さそうだが、過ぎたるは及ばざるがごとし。夏場なら、雨の降らない日が2週間続いたら放置は駄目でしょう。

最初は、収穫より樹形。幹と枝ぶり(樹形)がしっかりして、根の張りも安定した感じになることを急ぐ。枝は上への横へもあまり伸ばさないようにする。短めにカットしていく。上がりのイメージは傘を広げた形状。傘の骨が枝で、布の部分が葉と果実。