シロツメクサ


シロツメクサ

爪草、詰め草。オランダからガラス製品を持ち込むときに詰められていた植物。これに対して花が白い品種が白詰め草(シロツメクサ)。これは多分、遅れて入ってきた。牧場用の草。外来種。

クローバーの名前が通りがこの頃は良いかも知れない。シロツメクサの方が品がある。



雑草なのかグランドカバーなのか微妙だ。

思惑通りに目的の品種がグランドをカバーしてくれればいいが、植物には植物の都合があって、希望通りにはいかないものだ。



普通にシロツメクサではつまらないと思ったら改良園芸品種のティント系に切り替えるのも面白いだろう。