林檎の樹の剪定時期

/

林檎の樹の剪定時期
  1. 12月下旬~2月上旬がベスト。
リンゴの剪定時期はいつなんだろう。普通の木と同じかな。ネットで関連情報を探すと休眠期が剪定時期とある。今(11月中旬)はまだ葉を付けているので剪定時期とは言えない。12月から3月とあるが3月は既に植物は動き始めているので遅いだろう。12月下旬から2月上旬。1月がベストと考えておきましょう。



リンゴの花芽は去年の新枝(新梢?)の先っこに付くらしいから、短い枝はカットしないことと説明がある。全く分からない。そんなことを言っていたら剪定できる枝が無くなってしまう。

  • 背が届かないほど高い枝は黙って切りましょう。とは言っても手を伸ばすのは背税2メートル。高枝切りバサミを使えば4メートルまで伸ばせるかな。あまり高くすると色々不都合が出て来るから貧弱に見えても低く育てっることにしよう。
  • 隣の木のエリアを脅かすのも黙ってカット。
  • 通路にはみ出したら黙ってカット。
  • 隣家にはみ出たらそれもカット。 
  1. 結局歪な形の円柱が出来上がる筈だ。 


剪定の説明が色々あって助かります。果樹ですから収穫中心の考え方になっているのが殆ど。観賞とかシンボルツリーとかそういう観点の剪定の説明はあまり見ません。

何もしないのがベスト。とは言え、交差枝とか、彦生えとか、あるいは周りに迷惑の無いように最低限の剪定は欠かせない。