消滅したクローバーティント

-

消滅したクローバーティント
数年前に植えたクローバーティントは、最初は珍しいから面倒を見ていた。雑草除去、水やり、肥料、その程度。勢いがない場所には追加で株を植えた。

植物は期待に応えて庭のグランドカバーに出来そうなくらいに広がっていった。なかなか素敵な眺めだ、

その後、安心と慢心。時間が取れないこともあってケアを不十分になっていった。

今年は特に怠っていた。結果は直ぐに出てきた。植物は正直者だ。

あれほど広がっていたティントベールは1枚の葉っぱすら確認できない。目立つ色(黒)のティントネーロの葉っぱも姿を見せない。