穿孔性害虫(テッポウムシ、カミキリムシ)を駆除する


幹や枝の中に潜む穿孔性害虫を駆除する

甲虫類になるとおもうが、これが水道管を食い破ると樹が枯れてしまう。

樹木 害虫 甲虫 幹の中

疑うのはカミキリムシの幼虫。カミキリムシは成虫も幹を齧る(かじる)から、親子ともども皆殺しだ。

捕殺、針金などで刺殺が基本だが、穴の苦に潜む場合は液剤(カルホス乳剤、ガットキラー乳剤など)を穴に注入する。
-

園芸用キンチョールE

カミキリムシの幼虫を念頭に置いた殺虫剤が売られていた。穴に差し込んで薬品を噴射させるノズルまで付いている。ただ値段は1千円以上と高い。