ダリアの球根が発芽しない!?




ダリアの球根が発芽しない!?
  • ダリア
  • 球根
  • 発芽


ホームセンターでダリアの球根(イモ)を5個買って植えた。既に1か月は経過していると言うのに、目が出てきたのは1個だけ。 他の4個は変化なし。

クラウンの扱いに注意して、クラウンが上を向くように寝かせるように置いて、土を3センチ~5センチ被せた。後は水やりをしてOKの筈だった。

何を間違えたのだろう?

-

原因・要因の推定
  • 芽のない球根を購入した
  1. 芽が無ければ発芽する訳がない。購入時に球根(イモ)を観察して芽の存在を確認する。しかし、素人にはどれが芽なのか分からない。球根売り場でいくつもの商品を見比べることで何となく芽がどんなものか推定できるだろう。分からなければ、餅は餅屋で、園芸売り場の人に聞けば良い。慣れてクレア自分でも判断が出来るでしょう。
  2. 今回は?。全く何も考えないで購入してしまった。不良品を売っているなんて考えもしなかった。原因かどうかは分からないが次回からは注意しよう。
  • クラウン(芽の出るところ)を折ってしまった
  1. クラウンから芽が出るのでクラウンを折ってしまったら発芽する訳がない。ぞんざいな扱いをするとクラウンは簡単に折れるらしい。
  2. 埋めるまでは丁寧に扱っても、埋めた後で、土を抑えたり何かのはずみで踏みつけたりしたら、多分簡単に折れてしまうだろう。地中の様子は分からないからこの可能性も否定できない。鉢植えの場合は踏みつけるようなリスクは低いだろう。
  • 球根(イモ)を植える向きを間違えた
  1. 球根を植える時に、クラウンは上を向いて光を感じることができなければいけないようだ。間違っても下向きではアウトだろう。横向きでも芽が光の方に向いていればいいだろうが逆向きだとやはりアウトになりそうだ。地中で回転する可能性は低いので意識していれば問題を起すことは無いだろう。
  • 球根(イモ)の加湿腐敗
  1. ダリア自体は水やりをしっかりしなければいけないが、球根の状態では加湿は厳禁。水をやり過ぎると球根が腐ってしまう。発芽して根が動き出すまでは乾燥気味に育てる。地植えの場合は水はけのよい場所でなければならない。
  2. 球根を植えて良くあるのが、早く目を出せとばかりに水をやり過ぎること。今回はこの可能性が高いのではないか。
  • 球根(イモ)の病気
  1. 病気の場合は売る方が悪いけど、可能性は低いだろう。変なものが混じれば他の商品まで駄目になるかもしれないから業者も細心の注意を払っている筈だ。
  • 肥料不足
  1. ダリアは球根にエネルギーを蓄えておくタイプではない。必要な栄養を摂取しながら花を咲かせる。ただ、発芽ぐらいは地中の栄養に寄らず可能だろう。それでもぎりぎりの栄養状態の球根の場合は最後の頑張りでへたれるかもしれない。