盆栽(BONSAI)を簡単に作る

盆栽を作る
盆栽(BONSAI)を簡単に作る

盆栽(BONSAI)

盆栽は英語でもBONSAIで表現する日本固有の文化として世界的にも広く普及する可能性を秘めている。

さて、

観葉植物も面白いが盆栽も小世界を表現しているようで面白そうだ。盆栽のあのねじくれた形も不思議だが、根のスペースが殆ど無いのも不思議だ。一体、どのように作るのだろう。

サイトの説明を見てみると簡単そうにも見えるし、面倒そうにも見える。針金で鉢に固定しているというのは知らなかった。道理で無理な樹形が実現しているはずだ。

自然との調和というより無理強いしているようにしか見えない。こういうのは好きじゃないな。止めにしよう。

<盆栽に替わるミニ仕立て>

盆栽の定義の有無は知らないが、自分らしい形でやってみたい。定義から外れたら既に盆栽ではないかもしれないが、もう少し自然に根を下ろしている深い鉢を使おう。

ミニマム:一辺が10センチのキューブ。
マクシマム:一辺が30センチのキューブ。
ミディアム:一辺が20センチのキューブ。

キューブが扱い難いなら、それぞれ円の直径のサイズにする。高さは同じ。円柱の方が入手しやすいかもしれない。

所謂ポットサイズの号数に合わせるなら3の倍数で近いものを選ぶ。3号、6号、10号。このあたりかな。

材質は品格を維持するためプラスティック製は避けたい。準備中はプラでも構わないが、木の動きが落ち着いたとき、飾るとき、プレゼントするときは、自然素材、陶磁器などのものにしたい。インテリアですね。鉢も陶芸教室辺りへ通って手作りだとなおのこと愛着がわきそうだ。