サンザシを植える


サンザシを植える

サンザシ

http://ja.wikipedia.org/wiki/サンザシ

山査子、学名: Crataegus cuneata。バラ科サンザシ属。落葉低木。中国産とあるが世界に広まったのは中国からなの?。日本にも古くに持ち込まれたとのことだが、そんなに人気は無い。花の見栄えが梅、桜に及ばない。果実としても今一。 もっともものは見ようで好みも変わります。この地味な加減が何とも良いとする人も居ます。

サンザシの育て方

害虫:テッポウムシ?(カミキリの幼虫)に要注意。といってもキツツキ(啄木鳥)でも飼っていないと分からない。時々、殺虫剤を振り掛けてやるのかな。オルトランが効けばいいのだが。

<花が咲かない>

サンザシに花が咲かないが、木が小さくて徒長を続けている間は咲かないみたいだ。短い枝に花芽をつける傾向があるとか。木の成長が一段落したら、徒長させないで短い枝を作るように剪定する。短い枝と言っても芽を10個近く残すようにする。梅のように2~3個では駄目。サンザシは徒長くせが強いのだろう。

庭のサンザシに花を付けない理由は結局未だ苗木ということらしい。

花は付けるとしてもリンゴなどと同じ5月後半か?。