寒冷地に柑橘類を植える


寒冷地に柑橘類を植える

柑橘類の一つ、柚子は栽培の北限が福島県あたり。福島は東北では暖かいのだろう。宮城にまで行かないのは(実績の報告が少ないのは)、柑橘系は本当に寒さに弱いということだ。北陸・甲信越は福島より緯度は低いが雪も降れば標高も有る。庭の有る場所でぎりぎりセーフとぎりぎりアウトが並ぶのだろう。

果実を余裕で楽しむことは地植えでは無理っぽい。加えて柚子の大馬鹿18年とかいうから結果を見るのは絶望的だ。

もっとも果実を楽しむならプロ農家が生産したものを普通に買えばよいでしょう。

ユズ

寒冷地で柑橘類を楽しむなら、鉢植え以外に選択肢は無い。結果実績の有る鉢ものを購入するのがベスト。春・夏・秋は外に出し、冬は室内にしまう。暖かいところにしまうと手間を掛けなければいけなくなるから、室内だけど寒い場所に置く。暖房を入れない場所。光は欲しいから空き室を利用。背丈は制限がかかる。1.5メートル程度に収まるように剪定する。あまり大きくすると移動が大変だ。年中室内では植物が可哀相だ。

室内に取り込めば、寒さ対策も深刻になる必要は無い。一方で暑さと水やりは地植えのように気楽ではないだろう。

⇒柚子を植える



柑橘系にはチョウの幼虫が来てくれる。鳥から守ってあげなくちゃね。



柚子・鉢植え・通販