トウヒ(唐檜)を植える


トウヒ(唐檜)を植える

トウヒ(唐檜)

  • マツ科トウヒ属の常緑針葉樹。マツ科トウヒ属エゾマツの変種。

ドイツトウヒ

マツ科トウヒ属の針葉樹。

  • オウシュウトウヒ、ヨーリッパトウヒとも言う。巨木。ドイツの黒い森の主。品種は幾つもあるようだ。幼木はクリスマスツリーとして利用。寒さに強い。乾燥に弱い。根は浅く強風では倒れることもある。根が浅いので比較的植え替えはしやすいが、それでもコニファーの仲間だから奨められるものではない。



庭の針葉樹


  • トウヒの仲間らしきものが庭にあるが、クリスマスツリーのものを植えたのだろうか、山から拾ってきて植えたのだろうか。何年も低い樹高のままだから成長は遅い。環境が悪いのかな。品種を特定したいがよく分からない。
  • 日本自生のトウヒは見た目と分布が一致しない感じだ。




日本で自生するトウヒ(唐檜)の仲間
  • エゾマツ ←やや近い? ←分布は北海道だから有り得ない?
  • アカエゾマツ ←やや近い? ←分布は北海道だから有り得ない?
  • ハリモミ ←分からない?
  • マツハダ ←ちょっと違っているような?
  • トドマツ ←ちょっと違っているような?
  • トウヒ ←やや近い? ←日本固有種。分布は本州。可能性あり?