ヤマアジサイ(山紫陽花)を植える


ヤマアジサイ(山紫陽花)を植える

ヤマアジサイ(山紫陽花)

表記は山アジサイが普通かな。山あじさい?とか。普通のアジサイには園芸品種もあって華やかなものも多いが、山アジサイはどちらかといえば地味。和趣味。隙間があればいたるところに植えてみたい花の一つだ。

ところで、山アジサイと額アジサイは同じように見えるが何が違うのだろう。

山アジサイvs.額アジサイ

サイトを見ても余りよく分からない。調べ方が悪いみたいだ。山アジサイの方がひ弱な感じだ。でも種類は多い。研究が進んでいないと言った方が良いのかも知れない。成長が遅い感じもする。



ヤマアジサイの育て方

線の細い軟弱植物に見えるが結構丈夫らしい。地植えにすれば乾燥にも思うほど弱くは無い。しかし、夏の直射日光には弱い。基本は半日陰。

ヤマアジサイの増やし方

挿し木。時期は梅雨の頃。花芽のない枝を剪定して挿し木に回す。多分、アジサイは共通だろう。発根するまで水は十分やる。挿し木の発根が期待される辺りの上に石を置いて重圧を掛け土組織との密着度があがると発根が促されるらしい。